各健診のご案内

各健診のご案内


各種健診について

 平成20年4月から、それまで40歳以上の宝塚市民に対して実施されていた基本健診に代わり、各医療保険者(組合健康保険、政府管掌健康保険、共済組合、国民健康保険等)が健康診査を行うことになりました(特定健診)。これはメタボリック症候群(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査であり、腹囲測定、診察、尿検査、血液検査などを行うものです。この結果、メタボリック症候群の基準に該当した方には生活習慣改善のための指導(特定保健指導)を受けていただきます。
詳細は宝塚市の国民健康保険課か施行医療機関にお問い合わせください。
 75歳以上の方には広域連合が施行する後期高齢者健診を受けていただくことになります(市の医療助成課が担当窓口)。
 宝塚市国保加入者以外の実施方法については、それぞれの医療保険者に問い合わせてください。
 その他の以下の検診に関しては、昨年と同じように受けることができます。

健診内容

 肺がん検診

40歳以上の市民を対象に、胸部レントゲン写真と必要に応じて喀痰細胞診検査。

 大腸がん検診

40歳以上の市民を対象に、便潜血2回測定。

 前立腺がん検診

50歳以上の男性を対象に、血中PSAの測定。

 子宮頸がん検診

20歳以上の女性を対象に、診察および子宮頸部の細胞診検査。

 乳がん検診

40歳以上の女性を対象に、マンモグラフィー撮影。但し受診回数は2年に一回。

 肝炎ウィルス検診

節目検診(40歳)、節目外検診(それ以外)、二次検診。C型肝炎ウィルス抗体(HCV抗体)とB型肝炎ウィルス抗原(HBs抗原)。
※実施医療機関、その他詳細に関しては
  市立健康センター(Tel.86-0056)あるいは宝塚市医師会にお問い合わせください。

 兵庫県緊急肝炎ウィルス検査

兵庫県(神戸・姫路・尼崎・西宮を除く各市町)に在住する20歳以上の肝炎ウィルス検査未受診で市の肝炎検査の受診機会がない方を対象に受診者負担無料で行います。
実施医療機関、その他詳細は県のホームページ又は医師会事務局へお問い合わせください。
 
top