宝塚市医師会について

医師会の活動内容


市民健診

各診療所においては、各種健診事業(特定健診・特定保健指導・肺がん・大腸がん・前立腺がん・女性のためのがん検診・妊婦健診)等を行い、各種の予防接種や感染症に対応しています。
また、保育所・幼稚園・小中学校・高校等に校医を派遣して健診事業を実施、学童生徒教師の健康管理をしております。
>>> 詳しくは「市民健診」をご覧ください。

予防接種

宝塚市医師会は、宝塚市から委託をうけた市内の医療機関で各種予防接種を実施しています。
集団接種は、市立健康センターまたは公民館で、個別接種は市内の予防接種実施医療機関で実施しています。
>>> 詳しくは「予防接種のご案内」をご覧ください。

救急・休日診療

日曜日、祝日には休日応急診療所に医師を派遣し対応しています。
阪神北広域こども急病センターへも医師を派遣し、こどもの急病への対処と事故防止などの啓発を行っています。
休日・救急診療」をご覧ください。

介護保険認定事業

介護保険認定事業、障害者区分支援認定事業等に協力し、がん検診及び健診事業等も行政と連携しながら、積極的に取り組んでいます。
>>> 詳しくは「在宅医療・介護保険」をご覧ください。

市民向け健康講座

毎年市民健康大学講座、健康教育・健康相談の会・市民健康講座などを開催し、市民に対して健康に関する正しい知識の普及を図っています。
>>> 詳しくは「市民向け医療講座」をご覧ください。

「安心キット」「わたしの医療に対する希望」

宝塚市では市内75歳以上独居高齢者を対象に「安心キット」を配布し、高齢者の急病急変に備えています。宝塚市医師会では、この安心キットの普及に協力し、かかりつけ医として医療情報を提供しています。同時に、「わたしの医療に対する希望」として、高齢者自らの医療への希望を聞き取る試みをしています。
この用紙は国立長寿医療センターの資料を参考に、宝塚市医師会が作成したものです。
この用紙に記載したことは、法的に保障されるものではありません。
しかし自らが考えることで、納得する人生を過ごすために、医療が役立つことを願っています。
具体的な医療処置について不明な点は、かかりつけ医と相談することもお勧め致します。
安心キット(Excel版)(PDF版

わたしの医療に対する希望(Doc版)(PDF版
 
top